月を選択

22日〜28日 [最新]
15日〜21日
8日〜14日
1日〜7日

2016年04月の
時事設問形式を
ダウンロード

2016年04月の
月毎ニュース一覧を
ダウンロード

2016年04月

22日〜28日の時事ニュース


●国際

2016/04/26
・旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所(現在のウクライナに位置する)の爆発事故から30年が経過した。事故のレベルは最悪の7で事故または事後処理、そして放射能汚染によるガンなどによる多数の死者を出した。この事故は30年絶っても変わることなく放射能の恐ろしさ、原子力発電で事故が起こった時の悲惨さを伝えている。


●社会

2016/04/25
・らい菌による感染症で顔や手足に後遺症が残るハンセン病患者の刑事裁判などをかつて隔離された場所である特別裁判所で行ったことに対して最高裁は差別を助長する行為だったとして謝罪した。ただし、これに対する違法性は 認めなかった。ハンセン病は現在では隔離するほどの必要性はなかったと判断されており、強制的に隔離され、差別の目で見られる境遇となってしまった患者たちは国に訴えを起こし裁判所が国の隔離政策を違法とし、賠償金の支払いを命ずる判決が21世紀に入り相次いでいる。


●今月の注目ワード


パナマ文書…税金が非課税あるいは著しく低い地域であるタックスヘイブンを利用した企業や個人の情報が書かれたパナマの法律事務所から流出した顧客リストである。タックスヘイブンにはモナコやサンマリノ、そしてパナマなどの地域があたる。これらの国では産業がないことから税金を非課税、低下税にすることで海外企業を誘致し、国の経済発展を目論んでいる。しかし一方、先進国では多くの人がタックスヘイブンに企業を設立したことにして多額の節税ををするため頭を悩ませられる結果となっている。正常に税が国に納められれば、財政が楽になり多くの国民の税負担も大幅に減ると見られることからG20(先進20か国・地域)では対策を講じることが急務となっている。現在のところタックヘイブンの利用は違法ではないため新たな システムの構築が必要と見られる。
エコノミークラス症候群…長時間同じ姿勢を取っていることで上腕、下肢の静脈に血栓ができ閉塞する。この血栓が肺に流れると血液循環に以上を来し死亡することがある。時折、足を動かすことが予防法として予防法として知られる。名称の通り、飛行機の狭いエコノミー席で起こる ことからそう呼ばれる。今回の熊本地震でも車中泊避難でエコノミー症候群で亡くなった方がおり、その注意が呼びかけられている。
マーシャル諸島…南太平洋にある島国。核保有国に対して核軍縮の義務を果たしてないとして14年4月にオランダのハーグにある国際司法裁判所に訴えを起こした。この訴えに応じたのはイギリス、インド、パキスタンだけでアメリカ、ロシアなどは応じなかった。イギリスは国際司法裁判所は国家間の紛争を解決するのが目的であり、提訴の時点で紛争がなかった以上、国際司法裁判所に管轄権はないと主張しており同裁判所がどのような判断を示すのか注目されている。マーシャル諸島は1954年ビキニ環礁でアメリカが水爆実験を行った場所である。

All rights reserved CJ News Direct 2007