月を選択

22日〜28日 [最新]
15日〜21日
8日〜14日
1日〜7日

2014年07月の
時事設問形式を
ダウンロード

2014年07月の
月毎ニュース一覧を
ダウンロード

2014年07月

22日〜28日の時事ニュース


●政治

2014/07/22
・安倍政権は沖縄の普天間基地に配備されているアメリカの新型輸送機オスプレイ佐賀空港への移転を佐賀県に要請した。沖縄県は在日米軍基地の7割以上が集中しており、同県に対する負担を軽減したいとするのがその理由であるが11月の沖縄県知事選を優位に進めたいとの思惑もあると見られている。オスプレイを佐賀空港に常駐する時期は市街地にある沖縄県宜野湾市の普天間飛行場が同県の宜野湾市辺野古に移設されるまでとしている。佐賀県知事はこの後『この件に関しては白紙である。』と述べており、地元の同意を得るのも容易でないとも考えられている。また、米軍が受け入れるかどうかもわからない状況である。オスプレイは飛行機のように高速で飛ぶことが可能な上、ヘリコプターのように垂直に離着陸することもできる新型輸送機である。しかし、アメリカ国内で墜落事故が相次いだことから安全性に疑問が呈されている。


●今月の注目ワード


TPP(環太平洋経済連携協定)EPA(経済連携協定)FTA(自由貿易協定)…FTAとは2国間以上で関税撤廃などを行い自由貿易を目指す協定のこと。EPAはFTAの内容に加えて知的財産権の保護や人的交流でも連携を深めていこうというもの。しかし、元々FTAでもその内容を含んだ協定が多いことから現在、FTAとEPAの明確な違いはない。TPP(環太平洋経済連携協定)はFTAをそれぞれ個別の国家間ではなく多国間へと拡大したものでその名の示す通り、太平洋周辺の国々で現在、交渉が続いている。つまり、TPPは太平洋周辺の国々で提携されているFTAあるいはEPAの一つであるということになる。※但し、今回の日本とオーストラリアのEPA交渉はTPPの交渉とは別途で行われている。
危険ドラッグ…薬事法で販売を取り締まられておらず麻薬と同じように興奮や幻覚などを引き起こす薬物のこと。2007年ごろから出回っており、その都度厚生労働省は取締り指定にしてきているが次々に新種が出回り、対応が間に合わなくなっている。この脱法ドラッグの吸引により、事件、事故が連続していることから厚生労働省は薬事法の販売禁止に指定される前に取り締まれるように規制を強化することを目指している。また、警察庁と厚生労働省はこれまでの『脱法ドラッグ』の名称では意味がわかりにくいことからこれを『危険ドラッグ』に改めた。
川内原発…東日本大震災の際の福島第一原子力発電所の事故を受けて国内の原発の全機が稼働停止となっているがそのうちの一つである鹿児島県の川内(せんだい)原子力発電所が原発稼働のための新基準に適合すると原発規制委員会が認め、再稼働される可能性が強くなった。川内原発に勤務する多くの労働者による消費(商品の購買)が減ったことで町全体が打撃を受けてきた薩摩川内市も鹿児島県も再稼働に前向きな姿勢と伝えられる。尤も、住民の中には安全性を疑問視する声もある。一方で原発稼働の停止で地元飲食店、宿泊施設、タクシーなどの交通も影響を受けており、再稼働が街に潤いを与えるであろう現実もあり、複雑な心境を吐露する声が聞こえている。
src="http://st1.shinobi.jp/s/0037423.js">