*二日目(30日)・・・普賢岳

*14:35登山口に下りて来ました・・・カステラセンターでお土産を買い今日の宿泊予定地雲仙温泉へ!・・・飲み放題の大宴会・・・ちなみに私は下呂で~す!

*13:57虚空蔵山・・・下山開始

*山頂・・・ガスの切れ間から大隅半島

*13:51~57虚空蔵山・・・山頂は強風

*13:30犬の墓 旧藩時代猪狩があったとき、フランという犬が猪を追って岩から飛び降り死んでしまった、それでここに犬の墓を作ったと伝えられる・・・13:42胴回り4mの杉

*広島を出て6時間余り掛け岩屋登山口に到着・・・天候不順で身軽に登ります・・・登山道にはシャクナゲ、植生?ランの葉

*10:00関門橋を渡る!・・・この頃雨・・・九州のマッターホルン虚空蔵山が見えると言われてもガスの中では見えない!

虚空蔵山
1月29日~31日 新年登山 普賢岳と虚空蔵山、八郎岳三日間初級登山ツアーに参加してきました。

 一日目・・・虚空蔵山(29日曇りのち小雨・・・山頂強風)・・・長崎県東彼杵郡川棚町・・・九州のマッターホルン

 広島駅(7:25)~不動院~広島IC(7:45)~沼田PA~宮島SA~下松SA(8:38~53)~古賀SA(10:46~55)~川登P(12:02~12)~嬉野IC(12:17)~

 岩屋登山口(13:07~11)~犬の墓(13:30)~虚空蔵山(13:51~57)~登山口(14:35~40)~カステラセンター~東そのぎIC~諫早IC~雲仙温泉(17:05泊)

 7:25天気の巡りあわせが悪いのか?今回も1,2日目と余り芳しくない、おまけに寒暖の差も激しい・・・と予報!ではあるが一途の望みを持ち予定道理広島駅を
出発、途中不動院、宮島SA、下松SA(トイレ休憩10分)で最後の客が乗車(満員27名)で虚空蔵山に向け再出発、古賀SA,川登Pと二度トイレ休憩、嬉野ICを出て
6時間余りで登山口に到着。

 13:09~11岩屋登山口より雨具、飲料水と身軽に登り始める、すぐにシャクナゲの群生地、その根元には多くの植生と思われるランの葉と春には楽しめそう、
29分犬の墓?自然林で視界も無く40分で山頂へ、山頂からガスの合間から大隅半島かな?微かに拝めたものの強風で山頂を5~6分休憩後早々と下山を開始
歩行時間2時間とあったが84分で無事登山口へ下山。

 14:40岩屋登山口よりカステラセンターに立ち寄りちょっと早いが孫達へお土産を買い、東そのぎIC~諫早ICより今日の宿泊地雲仙温泉へ、夕食は新年登山組
(バス1台)観光組(バス2台)と合同で93名の飲み放題の大宴会とは言っても私は下呂、楽しみは食後の抽選会!当たりは1/2との事ではあるが相方曰く”今年の
運勢大凶なので外れよ~”と・・・結局二人とも粗品ゲット!翌日に備え早々と就寝・・・夜は結構強めの雨音で気になるのが翌日の天気を気にしつつZZZ・・・