源明山(周防大島)
5月16日 山口県周防大島にある源明山に2015年4月15日以来二年ぶりにコースを変え登って来ました。

 今回のコースは
 笛吹峠(8:50~9:10)~保慶岩屋観音入口~寄り道(せり岩、湯の段、風穴)~岩屋観音~展望台~登山道出会い~源明山~内海多島海景観(昼食)~源明山
 ~源明山登山口~笛吹山(14:16)

 朝の通勤ラッシュを避け自宅を7:00前に出発、通津のセブンで朝食を済ませ珍しくカーナビに笛吹峠をインプット、大畠観光センターでトイレ休憩、大島大橋を渡り
いつもは右折するのだが何故か?ナビは左折を支持、まぁ新しい道を通るのも良いかと言われたように左折、すぐ右折大規模農道に入りしばらく進むと相方通行止
の看板があったと・・・ナビを信じそのまま進む!県103号にあと少しで合流なのに相方を信じればよかった(-_-;)通行止の看板、工事関係者も通れんと言われ脇道
を教えて頂く、これが細く急坂ではあったが何とか屋代ダム付近に出て登山口の笛吹峠へ到着。

 9:10笛吹峠の車道脇に車を止る、車道を500m余り引き返すと草に覆われ保慶岩観音入口の標識より取り付く、すぐに馬の足跡?飛び石チョット茂り気味の笹の
トンネルをくぐり滑滝を渡り登って行く。
 9:37登山口から20分余り登ると分かれ道をせり岩、湯の段、風穴に寄り道、本道に戻るも昨日の急こう配の藪漕ぎに続き今日の急坂のガレ場でいささか足に応える
ものの60分余りで岩屋観音へ。

 岩屋観音の左側を回り込んで登ると登山道も緩やかになり展望地で琴石山、今から登る源明山の景観を楽しみ笛吹峠側の登山道と出会い源明山山頂へ、視界が
悪く展望のよい嘉納山縦走路を30分余り進み内海多島海景観で昼食を済ませ往路を源明山、登山口、林道を笛吹峠に無事下山、遠回りになるが帰りに玖珂の山賊
で夕食に山賊弁当を購入帰路に就く。

 *今回は歩行距離6Km余りを5時間06分とのんびり時間をかけた山登りでした。

*・・・

*・・・

*ニガナ

*タツナミソウ

*トベラ

*エゴ

*コガクウツギ

*ヤマツツジ

*ホタルカズラ

*アオテンナンショウ

*シライトソウは花盛り

*往路を源明山・・・源明山登山口・・・林道を笛吹峠に下山・・・帰りに玖珂の山賊弁当を購入して帰る。

*縦走路を30分余りで内海多島海景観・・・嘉納山、嵩山・・・沖間室島の景観を楽しみ昼食

*とは言っても山頂の岩場に上がればこの展望・・・馬の背・・・正面に琴石山・・・文珠山、嘉納山

*昨日には及ばないが結構急登りのガレ場・・・やっと笛吹峠ルートに出会う・・・10分足らずで源明山(624、7m)山頂展望もあまりなく嘉納山の縦走を30分余り進む!

*展望所からの景観・・・天気がいまいち悪く残念・・・正面が琴石山かな?・・・尾根に出ると正面に源明山

*湯の段・・・風穴を見学・・・本道に戻り保慶岩屋観音へ・・・左を巻いてしばらく登り再びわき道にそれ展望所へ

*滑滝を右岸に渡り左に小さな滝を見て登ると分かれ道を左折わき道にそれせり岩

*すぐに馬の足跡?わからん!・・・相方大昔乗馬をしていたのでわかると・・・飛び石、・・・この竹藪を抜けると滑滝

*笛吹峠・・・9:10・・・車道を500m余り引き返すと保慶岩屋観音の標識より登山道に入る