パイプの切断知恵袋


Q.71
GC8インプレッサ2速の高回転、高ブースト時にクラッチ滑りかなと思われる症状が出...

GC8インプレッサ2速の高回転、高ブースト時にクラッチ滑りかなと思われる症状が出ました。(昨日も質問しました。)症状としてはパワーが急に出なくなる、それと同時にエアクリへのバシューンという吹き返し音がしました。何度かやってみると、ブーコンOFFでブースト0.5kに抑えると症状は出ません。でブーコンONにして1.0k掛けると5000rpm位でバシューンと勝手に成ります。(これは何かの配管が抜けていたりのトラブルでは無いです。現に、何度も試しましたが何度でもバシューンとなります。)インプレッサは元々1キロ位かかって当然の車なので、1.0kでリミッターが効いたとはあまり思えません。仕様はほぼノーマルです。純正交換エアクリに、レゾネーターの主要部分大幅撤去、フォグランプ下のダクトの形状を加工して、ブレーキへの空気を2分割して半分をインナーフェンダーへ導き、完全にフェンダー内吸気加工にしています。シムスのエキマニ、トラストのタービンサポートパイプ、スプリットファイヤーのプラグコード、マフラーはノーマルです。私はクラッチの滑り??か点火系だと思います。サイドを引いて5速でアクセル煽ってクラッチ繋いで見ましたが、ズドンという音と共に即エンジンは停止しました。(何故かタコメーターはすぐには0まで落ちずに、800rpmのあたりにありましたが)個人の主観ですが、負圧もしっかりありますし、低速もあります。実用域での不具合は殆ど感じません。考えられる原因を教えて下さい。よろしくお願いします!


A.71
GC8インプレッサ2速の高回転、高ブースト時にクラッチ滑りかなと思われる症状が出 のベストアンサー

まあ予測だから何とも言えんが、純正交換式エアクリとなってるがエアクリのボックスは純正を使用してるのか、あるいはエアクリにメッシュ加工を施しむき出し状態なのか。もし、むき出しであれば高速状態でボンネット内の後方が真空状態によりフレッシュエアを吸気しずらくなりワーニングが掛かる事が考えられる。あとはブーコンの設定に問題がある(ゲインの調整が不適格等・・)また、アクチュエータ(ウエストゲート)・エアバイパスバルブの劣化(ブースト1.0k前後で開放してしまう)その時点で吹き返しでバッシューンと音がする。強化品も良いが今度は、それでなくとも小っこいインタークーラーに負担が掛かるな。原因は色々有ろうがGCとなると、そろそろ各パーツがくたびれてくる頃なんでクラッチに限らず新装するの手かもしれん。但し、ディーラではノーマルブーストで問題ないんで異常無しとなるな。あんたが勝手にあれこれ弄ってブースト上げるからだと言われかねん。わしもGDBで1.5kまで上げてるが、強化ブローオフとタービンサポート・マフラー交換ぐらいであとはほぼノーマルじゃ。だが、先日ラジエーターが吹いて交換したんだが、DYIでやったんで安価にはついたが、このようにブーストを上げると何れ弱い部分に負担が掛かり、逝ってしまうんだろうな。次はフロントパイプが純正なんでタービンが逝くかもと覚悟している。まあ、あんたと同じような事してる訳だから、人の事をトヤカク言えんな・・・・笑GC8なら通常1.0k位は問題ない筈じゃがな、純正でおとなしく乗るのも一つの手段かもな。バカボンパパ



   pipe_no_setsudanchiebukuro.jpg


Q.72
水槽とフィルターについてご教示下さい。 現在ウーパールーパーの引越し用にGEXのら...

水槽とフィルターについてご教示下さい。 現在ウーパールーパーの引越し用にGEXのらんちゅう水槽(60x30x26cm/40L)の購入を考えています。 また、上部フィルターのGEXデュアルクリーンを一緒に考えているのですが、このらんちゅう水槽にデュアルクリーンは設置できますでしょうか? 若しくはパイプを切る等の加工が必要になりますか?


A.72
水槽とフィルターについてご教示下さい。 現在ウーパールーパーの引越し用にGEXのら のベストアンサー

パイプは長さが調整できますが、一番短くしてもらんちゅう水槽だとちと厳しいです。給水ストレーナーの底部分が接地してしまいます。やはりパイプカットは必要になりますね。(もしくは元々パイプ長の短い外掛けフィルターのパイプを流用するとか)参考になれば。----------補足について60規格水槽をご使用中でしたら、水槽はそのまま使用してフィルターのみデュアルクリーンに変更がお手軽でしょうね。水量は大いに越したことはありませんし、全体の水量が減ることで、水流がやや強くなります。ウパは水流は好みませんから、この点もややマイナスですね。これは水槽そのままで水位を下げた場合も同じですが、排水の落差が大きくなるので、ホースで下まで引っ張ってこないと落水音が大きくなったり水流がさらに強くなったりします。上部にこだわらずとも、外部という選択肢もありますよ。



   

Q.73
kawasaki KH250、ゼファーについての質問です。ヤフオクにてKH250のカスタム車両を...

kawasaki KH250、ゼファーについての質問です。ヤフオクにてKH250のカスタム車両を落札したのですがこれがまた大ハズレしてしまい、改善策に困っています。どなたかご教授していただけませんか。改造箇所はフロント足回り一式、リアタイア、ゼファー750。サスがオーリンズ(750?)、スイングアームZXR400。パワフィル。BEETの3チャン、WR’SのCB400SFバックステップ(フレーム加工済)等です。困っているのはまず1つにスイングアームで、ZRX400はご察しの通り太い直線の形状ではなくパイプが上下に2本連なった様な形状なのでスイングアームの下段にチャンバーが丁度乗っかる形で干渉してしまっているため全くサスが沈みません。対策として同社、ツインショック、コスト、ZRX400の物がついていた等を考えゼファー400リア一式を流用しようと思うのですが、何か加工、問題点等ありますでしょうか?2つめにフロント足回りで、このままでは格好悪いので共通でゼファー400を考えているのですが750の物がついていたという事はステムシャフト径は400と共通なのでしょうか?KHのシャフトを打ち変えているのでしょうか?3つめにキックペダルなのですが、流用バックステップなので蹴りおろすとなんとか始動するもののブレーキペダル、マフラーに干渉してしまい、とても厄介です。現在酸素バーナーで炙って無理くり曲げてみたのですが、流用がきくペダルをご存知ではないでしょうか?この3点が改善されれば飛躍的に問題が解決するのですが・・・よろしく御願いします。お助け下さい。


A.73
kawasaki KH250、ゼファーについての質問です。ヤフオクにてKH250のカスタム車両を のベストアンサー

はじめまして、かっこいいKHですね。流用加工による改造で、それが原因の問題のようですが流用加工の場合、基本的に現物あわせで車体に装着されていると思います。この車体に、あの車両のこの部品を・・・というデーターは、同様の改造を行ったショップしかデーターを持っていないと思います。サイズ的なデータはネット上などで拾えるかもしれませんが、実際取り付けてみると現在問題を抱えているような、部品同士が接触する等の問題が出てきます。足回りの変更ですが、リアのスイングアームはゼファーとZRXでは、ピポット周りの寸法が違うため加工が必要になります。フロント周りも多分現在のゼファー750の足回りも加工して取り付けていると思いますのでさらに加工が必要だと思います。現在つけている流用部品の数々ですが、ボルトオンで装着できている部品はほぼないと思います。どの部分を加工して部品を装着しているか、実車を見てみないとわかりません。フレーム側を加工している場合、KHのデーターを元に合いそうな部品を探しても当然装着できません。ですから、現状から作業するには本当に現物合わせになると思います。車体をばらしてどこを加工しているか判断できる方なら良いのですが。こういった理由からショップに任せるとなると本当に高くつくと思います。現車をショップなどに持ち込んでマフラーをスイングアームに接触しないように加工、バックステップもキックに接触しないように加工してもらうのが断然安上がりだと思いますよ。交換する部品の点数と代金、それに伴う加工賃、取り付け費用を考えるとマフラーとステップを加工してもらうだけの方がはるかに安いと思いませんか?ワンオフ加工を得意とするカスタム系のショップだとそれ程難しい作業ではないと思います。せっかくのかっこいい車両、ご自身が納得できるように仕上げて下さい。



 
 

Q.74
ハコスカにZ系のエンジンを載せ替える場合、前側にオイルストレーナ がいく様にス...

ハコスカにZ系のエンジンを載せ替える場合、前側にオイルストレーナ がいく様にストレーナーのパイプを延長するか、ショップで市販している(2万円前後)加工ものR→Fストレーナーに付け替えるで大丈夫でしょうか?その他何か方法とかありますか。よろしくお願いします。


A.74
ハコスカにZ系のエンジンを載せ替える場合、前側にオイルストレーナ がいく様にス のベストアンサー

こんばんは。ストレーナー延長が一番格安です。しかし、エンジンの振動により折れて破損してエンジンにオイルが行かずに焼きついた友人もいました。私も過去にハコスカに20年乗りました。その際ストレーナ延長をしましたが私は一度も折れませんでしたがあまりお勧め出来ないです。もし延長するなら折れないようにステーを一本足すとかした方が無難です。その際エンジンオイルのゲージはあてにならなくなるのでオイルの量を確実に覚えておく事です。私がもし今回またハコスカに乗る事になったら延長はしません。少し出費になりますがストレーナの穴を前に空け直す加工をした方が良いと思います。その際、Z用の後ろ側の穴は金属の板にシール材を塗りストレーナ固定用のボルトで締め付ければ大丈夫です。長々とすいません。



   

Q.75
MotoGPのホンダのマシンのエキパイに関してMotoGPを走っているホンダのレーサ...

MotoGPのホンダのマシンのエキパイに関してMotoGPを走っているホンダのレーサーのシートカウル下あたりにあるエキパイの取り回し方の写真を、ネットで見ました。チタンのエキパイだと思いますが、一本のパイプを曲げているのではなく、多分輪状のパイプをつなげて溶接、つなげて溶接&溶接のような感じで(なんという手法でしょう??)曲げてあり、溶接だらけに見えました。なぜ一本のパイプを曲げないのでしょうか?Rがきつくて加工上の問題なのでしょうか?


A.75
MotoGPのホンダのマシンのエキパイに関してMotoGPを走っているホンダのレーサ のベストアンサー

チタンを曲げる事は現在の技術では可能です。ただし、一本のパイプを曲げるとどうしても断面積の変化が出ますし肉厚が不均一(伸びたほうが痩せる)になります。そうすると熱膨張が不均一になり一部分が割れ易くなったりします。それとmotoGPマシンのように台数が極端に少なく仕様変更が多い車体に関しては大量生産をしないので型取りをしてデーターを残しても意味がありません。ですので手造りになるんですね。また、作り方はワッカを繋げていくのではなくCADを使って展開図を平板一枚物のチタンに書いてそれをレーザーカッターで切り板を専用機材で筒状に曲げてから溶接しワッカにしてそれを繋げていくと言う手法を使います。普通のパイプ状のチタンをカットして輪切りにし繋げていってもカクカクになってしまいますからね。ちなみに街のチューニング屋さんでもこの程度出来ちゃうお店がありますよ。パイプに見える所でも微妙に太さが違う場合(テーパーになっていたり)にはやはり平板から切って丸めます。



   


トップページ




Copyright(C)パイプの切断知恵袋